ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回 『人間の思念の大きさ』

 私は前に人生の「重い荷物」は

 「思い」であると言った事があります。

 日常生活に於いて、

 月末の支払いから老後の心配まで

 不安な思いは尽きることが有りません。

 此れこそが重い荷物なのです。

残念ながら、この荷物は癌細胞と同じように、増幅して行きます。

終には自殺にまで追い込んでいきます。

そして、自殺に行く前になるのが100%“欝(うつ)”です。

この欝の状況になるのは

先祖の御霊と自分が離れている時に起こる現象と私は思っています。

これは個人の思いが本人に形作って行く問題ですが、

これが集団化した時には大きな社会現象として表れてくる。

ウイルスの世界である。

その一つである口蹄疫も人間の思念とは無関係とは思えなくなって来ている。

政治の世界も、教育の世界も、

「心の時代」を標榜して久しいが何一つ変わらない。

常に強者が弱者の面倒を見ると言う事の図式が変っていない。

真の心の時代とは、我が心の正体に気付く事でありましょう。

この心に気付く事無く、

常に己の外に解決を求める姿勢が排他的社会を作ってしまうし、

何も解決はしない。

この思念に拘わって来るのが霊的な問題である。

私達は生きて、ものが言えなくなった時に

その思念は生霊となってくる。

この生霊が横行し始めると、
本人或いは身内の誰かに心臓か肺、呼吸器系統に問題が起きてくる。

生霊は死霊よりも性質が悪いと言うのは念が強いからである。

私はあるお医者さんからこの様な質問を受けた事がある。

「長年医療に携わって来ましたが、
 
 どう言う訳か訴訟を抱えている人は病気が治り難い」

此れは何か意味が有りますか?と言う事でした。

まさしく生霊の横行であり、人を呪わば穴二つです。

すなわち自分の墓穴をも掘ると言う事です。

まさに自分の心から、世にも恐ろしいお化けが飛び出して来る今日です。

不足を持たず、しっかりと足るを知って生きて行きたいものです。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。