ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 『本物とは・・・』

 過日、お盆の休みに三人の子供が孫達を連れて遊びに来た。

 決まって夜は我が家の花火大会となる。

 幼い孫達にとっては、

 花火は何にも変えられない楽しみのひとつだ。

 何十年ぶりかで私も参加した。

 

『楽しいひと時!!』と言いたいところではあるが

残念ながらそうでは無かった…。

線香花火で気付かされた。

悲しいかな.....

線香花火が音と白い煙は出るがほとんど火花が出ないのである。

何回やっても同じ、どれも変わらない。

シュッと・・

瞬間的に閃光が走って後は何も.......無い。

昔のチリチリと飛び交うような様な火花

そして最後の方に出る火溜まりが......無い。

かつての懐かしい花火の面影は全く.....無い。

包装紙には、

昔の花火以上に色鮮やかに書いてあるのだが中身はまるっきり違っていた。

何処で製造しているのかを調べてみると、中国製と書いてある。

ダンボール肉まんにしろ…

毒入りギョーザにしろ…

線香花火にしろ…

正に恐るべしである。

一番恐ろしいのは、

ただ利益の追求のみに走って此れを輸入している日本の企業である。

真偽の程は分らぬが、

人間の臓器までも売買の対照になっているとか、いないとか…

私は思う

「未来の子供の夢を喰う人間に未来はない」

今こそ私たち日本人の役目は何であるかを知るときであろう。

中国4千年の歴史とテレビのコマーシャルは騒いでいるが、

今の中華人民共和国は僅か60年。

その前の中国の歴史は、血で血を洗う争いの歴史であり

長期の安定した国家と言う事は殆ど無い。

唯一無二の歴史を持っているのは、

世界で只一つ2千6百70年の歴史を持つ日本の天皇である。

本物と偽物は、歴史に照らし合わせれば明確になって行く。

現在問題になっている尖閣諸島問題でも、必ず明らかにされていく。

いずれ「数が多い」「声が大きいから通る」は

通らない世界になってくると知るべきだ。

ちなみに、九州は久留米に昔ながらの方法で作っている線香花火やさんが有るとか、

値段も少しは高いが、其れは素晴らしい花火と聞く。

今度たずねて行って見ようと思う。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。