ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 『文福茶釜の世は来たり』

  この度の大地震において

 お亡くなりになられた方々の

 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 表題の「文福茶釜の世は来たり」は

 ちょうど今から35年前に教えられた言葉です。

 『誰から?』

それは大いなるもの...と言うか

または天からと言うか .... (私はこれを神示と言います)

手が勝手に動き出して書き出したものです。

奈良の吉野の奥吉野に有る天川と言うところでした。

内容は次の様に出て来たのです。

「文福茶釜の世は来たり、乞食が大臣に、大臣が乞食になる時が来た。

 それはあたかも木の葉が沈んで石が流れる如きである。」と

その後に続いたのが

「あらゆる大手企業が、銀行が、病院が、学校がつぶれて行くだろう。」

そして最後に

「生き残れるのは2割か・・」と云う内容のものでした。

35年前に知らされたこの内容は

高度経済成長の真っただ中の時でとても信じられる事ではなかった。

せいぜい

「文福茶釜だから化けの皮が剥がれる時が来たのだろう」

ぐらいにしか思っていなかった。

しかし、

その後になってあらゆる企業、銀行、病院、学校、が倒産して行くのを見た時

これは、

「あの時教えられた事は本当の事だ」と自覚したのです。

しかし最後の「生き残れるのは2割か」

と云う神示が大変気になって居たのですが、

あまりにも恐ろしい事なので他人には出来るだけ話さない様にして来ましたが、

数年前から親しい人、縁にふれた人にはこの話をして来ました。

当会の会報ネットワークテラに2009年6月か7月に寄稿した

「神の算盤」もこの事の一部を形を変えて掲載しました。

私が25年前阿蘇の南外輪山に越して来た本当の意味は、

この問題に取り組むためでした。

自然界は突出を嫌います。

私たちの社会生活に於いても表の権利の裏には義務が有り、

陰と陽、数えれば限が無いほど表裏の組み合わせで成り立って居ります。

全てバランスです。

今このバランスが崩れて来ているのです。


例えば科学の世界においても大変な進歩です。

しかし科学をする心が追いついていけない状態です。

表の技術一辺倒の...権力者一辺倒の...支配者一辺倒の突出が続いた時、

大自然界はこれを嫌い是正し始めます。

私たちは表の便利さを享受する時、裏の陰の働きを知らねばなりません。

御蔭様とはまさにこの事です。

神とは大自然界そのものです。

まさに神は「ご破算で願いましては・・」に入ったのです。

小宇宙の私達は、

この大宇宙の大自然界に合わせた心の学びをする時が来たのです。

小宇宙の私たちの身体は大宇宙と同じ営みです。

したがって大宇宙のリズムから逸脱した時、

個人で有れば身体に...

複数で有れば家庭に...

団体で有れば社会に...

そして国にと知らせが出て来ます。

これは知識では解決できません。

大自然界からの智恵でなければ解決しません。

私達がこの自然界の法則を受けて明日に向かう時こそ

亡くなった方達へのご供養が届く時と思います。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。