ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』

 【『天意現成』を知れば恨み辛みはきれいに消える】

 本来、

 『自然の法則』を教えるのが宗教団体の役目でありました。

 しかし、いつの間にか団体という学校を経営することにのみ

 ?走している気がします。

 宗教団体に入る入らないは問題ではなく、
その『自然の法則』を誰もが学ぶ必要があると思います。

宗教の基本は『ありがとう』といえる人間を創ることなんです。

波動もそうですよね。見えないものですが、確実に存在すると思います。

たとえば、

紙に『ありがとう』と書いて水に見せるだけで

あれだけ美しい結晶写真が撮影できるのですから、

実際の社会で人々が『ありがとう』と声を掛け合ったら

どれだけ美しい国になるでしょうか。

どれだけ素晴らしい社会になるでしょうか。

『ありがとう』の一言が出てこないから皆苦しいんです。

それは法則を知らないからです。法則を知れば、もっと人々は生きやすくなるはずです。

たとえば、私が突然目の前の人をピシッとたたいて帰ったら、

その相手は一生私を恨み、『嫌な奴だ』と思い続けるでしょう。

でも、ある人が

『それはあなたの頬に毒虫がくっついていたから彼が払ってくれたんですよ』

と説明してくれたとしたら、そこで恨みは感謝に変わるはずですよね。

要するに、"何故か"という法則を知らないと

人間は恨んだり怒ったり悩んだりしてしまうのです。

『天意現成(てんいげんじょう)』とは、

『この世に形となって現れたものすべては神の意思である。

この世の法則を知れば、すべての恨み辛みは消える』という意味です。

宗教観も自然の摂理も天地の法則も誰も教えてくれない社会になっています。

たとえば、誰かと喧嘩や口論になるとします。

『まったくあいつは!!』とムカムカして怒りの感情が出るのが普通ですが、

私はまず相手のご先祖様をご供養するんです。

そうすると、恨みや怒りの感情は不思議ときれいに消えていきます。




【『因縁果報』を知ると人生がもっとよくなる】

『因縁果報』という言葉があります。

因果応報と言えばもっと分かるかもしれませんね。

意味は同じなのですが、意味が実は深いのです。

掲載した『因果マンダラ』の図は、

私が霊から教えてもらって作ったオリジナルのもので、

阿蘇山(因)、大峰山(縁)、富士山(果)、伊勢(報)と

それぞれ深い関わりを持つ場所があります。

”阿蘇” の幣立神宮がすべての大元となる自分の志を立てる場所

そしてその心持ちや考え方によってご縁が生まれ(大峰山)

その結果が良いも悪いもすなわち東京に現れ(富士山)

それに伴った影響が報いとして現れます(伊勢)

これらがそれぞれ繋がって人生に影響しています。

因果の因は『心』を表します。すべての源となるのは自分の心なのです。

心を変えない限り、結果を変えられないという事です。

すべては自分の心次第という事です。

心磨きをすれば、すべてその後は続いていきますから。

男性は女性を、女性は男性をとっかえひっかえしても

自分の心を変えなきゃダメだということですね(笑)

また、病気になるとその病気を治そうとしますが、本当はその病気で自分を治すのです。

大元である自分の心を治さないといけないのです。

病気というのは自分の内面にある問題から生じた結果です。

では、どうやって心を磨いていくのか?

そのためにはご先祖のご供養が非常に大切になってきます。

特に自分の祖父母にあたる『父祖の御霊』のご供養(三代前の供養)が

一番大切だといわれています。

父方、母方は問いません。


特に自分を可愛がってくれた人の縁が一番一生懸命守ってくれているようです。

三代前の遣り残したこともすべて自分にかかってきますので、

ご先祖のご供養をすることで、自分の心も変わってきます。

心が変われば、自分の行動が変わり、周囲も変わってくるので、結果が変わってきます。

そして影響が変わってくるということです。

ですから、何かを変えたかったらまず大元である自分の心を変えていきましょう。

『私は変わりたくないけど、周囲を変えたい』と思う人がまだまだ多いのですが

それでは一生何も変わりません。


【日本人の高い精神性を取り戻すことが日本復興の鍵】

歴史上、日本はすべてにおいて先駆けの国なのです。

広島、長崎の原爆があったからこそ、世界で核戦争は出来ないのです。

福島の今回の原発事故を受けて、世界が原発反対に回ってきています。

こういう大きな犠牲と痛みを払うことは非常に悲しいことですが、

『大切な事に気付けよ』という神のご意思を感じますし、

日本という国はこういうお役目があるように感じます。

ここに天意を感じないと、恨み辛みがどんどん大きくなり、何も前に進めません。

『因果果報』の図表で因と報を結ぶ縦の線は精神性を表しており、

このお役目を担うのが日本なのです。

ちなみに横の線は、

金銭面・物質的な面となり、ユダヤ教が牛耳っているといわれています。

高度経済成長やバブル経済の時期に日本が資本主義・拝金主義に走りはじめてから、

この構図がおかしくなってしまったのだと思います。

もう一度日本の原点に還り、高い精神性を取り戻していけば、

必ず日本は復旧し、世界に誇れる素晴らしい国になると信じています。

私も生かされてここまで来ました。

残された人生を国家社会のために何かお役に立って死んでいきたいと思っています。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。