ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 『台風の目』

 過日家内と些細な事で口論となった。

 取るに足らない事では有るが、白熱して双方とも引かない。

 (この「台風」は簡単には消えそうもないぞ......)

 その時、私はふと閃きが有った。

 「台風の目の中に入ったらどうだろう?…」

 台風に逆らわないで行って見ようと思った。

右へ左へと一緒に台風の動きに合わせて見たら意外と心地が良い。

そのうち台風そのものが何にも無かった様に消えて居る。

この世の中は案外、この原理で動いているのかもしれない。

台風に逆らって居る自分がいたのだ。

家庭は社会の最小単位である。

この家庭が治まらないで社会生活は難しい。

社会生活で問題を起こして居る方は、ほぼ家庭に問題が有るとみて間違いが無い様だ。

では家庭に問題を抱えて居るのは何が原因なのか?

それは生立ちに有る。

しかし夫々の方は自分の生い立ちによって出来る自分の精神構造は分らない。

そこに夫婦の価値と役目が有る。

夫婦は相手が有って成り立っている。

その相手こそが自分を育てる師匠である。

日本には昔から師弟関係と云うのが有る。

もしかすると夫婦間もそうかもしれない。

常にお互いが師匠であり、弟子である。

師匠の役目は弟子を壊すのが役目の様に思う。

お互いの自分のこれまでの観念が壊れた時、

真に自分が求めて居たものがひとりでに入って来る。

この時の喜びは何物にも替えがたい。

夫婦とは正に先祖が選んだ相手であり、自分を育ててくれる最高の師匠である。

この世に生まれおちて、

今日までの構築された精神構造(感覚)は普段の生活で変える事は不可能に近い。

通常これを変える事が出来るのは、

大病をした時、会社等の倒産等で社会的に気付かされた時であろう。

ならば

身近に居る夫婦である相手を師匠と思って日常を過ごしたならば、

自分の真の姿を発見する事が最も理想と思われる。

したがって夫婦間に不協和音が流れ出した時、

また些細な事で傷つけ合う時、

この時こそ私が育つ最高のチャンスである。

台風の動きに逆らうのではなく、

台風の目の中に入って見る事も大きな意味が有ると思う。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。