ようこそ世界平和道場の公式ブログへ!!あなたとのご縁を感謝いたします。 Welcome to Global Peace Dojo's Official Blog!!
news

 第35回 『本来の精神に目覚めて』 (03/23)

 第34回 『この世に生れて来て』 (02/10)

 第33回 『解決の糸口』 (12/09)

 第32回 『全てのものに中心あり』 (01/15)

 第31回 『ご先祖』 (09/29)

 第30回 『I.H.M. WORLD創刊にて対談。佐藤昭二 x 木村方子』 (04/13)

 第29回 『台風の目』 (03/29)

 第28回 『覚悟とは...』 (12/31)

 第27回 『I.H.M.World特集~スペシャル 3~』 (10/30)

 第26回 『I.H.M.World特集~スペシャル 2~』 (10/17)

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回 『解決の糸口』

 『ん?それで、どうしたの?』

 妻の質問だ。

 学校で喧嘩が原因で停学になった

 高校2年の三男は、

 一生懸命に自分の悩みを話している。


『そして、それがどうなったの?』

妻は聞き役に徹している。

三男は

学校のこと、先生のこと、友達のこと、ガールフレンドのことなど....

次から次へと問題を出している。

しかし

妻から出る言葉は相変わらず....

『へぇー、それは凄いねー。それで???』

妻からの解答は何もない。

ただ聞くだけである。

私は聞くとはなしに隣の部屋で昼寝をして聞いていたが、

この話に興味を持ってきた。

妻はどのように収めるつもりなのだろう....と。

ところが

一時間以上も話している子どもの話し方に変化が見えてきた。

何か考えながら話すようになってきたのだ。

最初のうちは

子ども自身が話す事に疲れてきたか

話す事がなくなって来たのだろうと思っていたが....どうもそうではない。

妻は相変わらず聞くだけ。

二時間近くたって

『あ、そうか....そうなんだ!母さん、これは全部僕が問題なんだ。』

子どもは、出してきた疑問1つ1つに自分自身で答えを出し始めた。

『そう、母さんもそう思うよ。』

妻は、最初から子ども自身に答えを出させるつもりだったのだろう。

子どもの悩みを聞いて、聞いて...相手が空っぽになるまで聞いた時、


本人自身から解決の糸口が出るのを待っていたように思えた。

合掌。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイト内検索
総合カウンター
只今 人が観覧中
ご挨拶 (※詳細は画像をクリック↓)
コミュニティー『皆で情報交換&交流』
↑こちらをクリックした後、数秒間白い画面のままですがお待ちください。
過去の記事

全ての記事を表示する

総記事数:
公式 Facebook
公式 Twitter
TweetsWind
お問い合わせ (※詳細は画像をクリック↓)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。